臼蓋形成不全による股関節の痛みが整体で解決した理由とは?

公開日:2016年06月08日

こんにちは。徳島県徳島市にある、なかむら整骨院 院長の中村です。

 

いや~久しぶりに歌いました♪

3年、いや5年は歌っていなかったと思います。

カラオケに行ったのも何年振りかしら?(/ω\)

 

先日、開催された愛する師匠のお誕生会。

 

IMG_4785

 

まさに宴もたけなわの頃、

いい気分で師匠の歌に聞き入っていたら、

「中村先生、次どうぞ♪」

と師匠より、まさかのご指名!

ヒョエー( ゚Д゚)

と一瞬だけ思いましたが、

選択肢はもちろんYESしかありません(笑)

 

ということでこの名曲を熱唱してきました♪

 

 

ア~ア~、ア~ア~、ア~アア~(笑)

 

 

今日のブログは股関節に痛みがあり、ひとりで悩んでいるあなたへ送ります。

 

もし、あなたが今、立ち仕事をしていて、股関節に痛みがあり、

仕事に支障が出て、病院で診てもらったものの、

どうしたらいいいか迷っているのであれば最後まで読んでみてくださいね。

 

 

今回、ご紹介する「口コミ・患者さんの声」はSさんより

頂きました。

立ち仕事をされていて、お仕事にプライベートに

頑張られている女性の方です。

 

お仕事を頑張られていたSさんですが、

だいぶ前から股関節に時々痛みが出ることを

気にされていました。

 

だんだん痛みが出る間隔が短くなってきたので、

整形外科を受診したところ、

臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)」と診断を受けました。

「ひょっとしたら生まれつきかも」と言われたそうです。

 

※「臼蓋形成不全」とは股関節の受け皿に相当する部分の

形が不完全なために股関節周りに痛みを生じるものです。

 

股関節の受け皿が浅くなっていて、

左の方が浅いけれど、右も浅くなっているとのことでした。

 

Sさんの仕事が忙しくなってくると、股関節に痛みが出現し、

じっと立っている時の方が痛みが強くなり、

固いところに座ると左のお尻のところが痛くなるというような状態でした。

 

Image0003

 

 長い間、股関節の痛みに悩まされていましたが、

年々、痛みの間隔が短くなり通院。

 

体重と長時間の立ち仕事のせいかと

半ばあきらめぎみでしたが、

初めての施術後、痛みがぴたっとなくなりびっくり!!

仕事もとても楽にできるようになりました。

 

長年放置していたので、

まだまだ体の修正が必要な様ですが

これからは根気強く自分の体と向き合い大切にして

ゆきたいです。

 

Sさん、ご協力ありがとうございました~(´▽`)

 

この感想を頂いたのはかなり前ですが、

それからもSさんはきちんと定期的にメンテナンスにも

来られることで、調子良くお仕事が出来ています(^^)

 

ではなぜ、当院の施術で臼蓋形成不全による股関節の痛みが

解決したのでしょうか。

Sさんの場合、ポイントは骨盤と姿勢でした。

 

股関節は骨盤と脚の骨で作られているので、

骨盤を整えることにより、股関節周りの筋肉の緊張も和らぎ、

股関節への負担が減ります。

 

さらには「臼蓋形成不全」の方に多く見られる、

反り腰による骨盤の傾きもすることにより、

体への負担を減らしました。

 

Sさんは骨盤が大きく歪んでいました。

聞けば横座り(女性の方がよくされる、正座をくずしたような座り方)

をよくしているとのことで、

今日から止めて頂くようにお伝えしました。

横座りは骨盤にとって一番やってはいけない姿勢のひとつだからです

 

回数を追うごとに、

股関節に痛みの出ない日が多くなり、

3か月経った頃には痛みがなく、問題のない状態となりました。

 

「臼蓋形成不全」の痛みをそのままにしておくと、

変形性股関節症」といって変形がすすみ、

状態が悪くなっていき、

さらに悪化すると「人工関節」などの手術が必要になってくる場合があるので、

早目のメンテナンスが重要だと考えています。

 

ですので、あなたが今、股関節周り(お尻も含む)が痛くて、

仕事に支障が出てきたのであれば、

すぐに股関節のケアを始めてください。

早いほど、股関節に負担がかかりませんから。

もし、なかむら整骨院を選んでもらえるのであれば、

僕は全力で施術を行っていきます。

このブログを読んでもらった、あなたとのご縁を楽しみにしています。

 

最後まで読んでもらってありがとうございました。

感謝

 

なかむら整骨院
徳島県徳島市南沖洲5-7-5
℡088-678-6367

 

WE ARE ALL ONE!