腰の椎間板障害で器械体操が出来なくなっていた方のお話

公開日:2016年05月18日

こんにちは。徳島県徳島市にある、なかむら整骨院 院長の中村です。

 

この写真、

7~8年前になるでしょうか…

 

IMG_3586

 

そうです。

気づかれた方もいるかもしれませんが、

ネイティブハワイアンに伝わる癒しの方法、

「ホ・オポノポノ」で有名な

イハレアカラ・ヒューレン博士と撮ってもらった写真です。

 

今でもよく覚えていますが、

ヒューレン博士はボワーッと包み込む、温か~いオーラを持つ方でした。

長い間会っていない旧知の友に久しぶり会った時のような、

そんな優しい笑顔で接してくれました。

 

「セラピストとして必要なことは?」

と質問に、

「それはね、PEACE OF I(内なる平和)だよ。」

と答えて頂き、

 

そのために必要な言葉は、

アイスブルー」(氷山の氷の色)だと、

優しく、深く低い声で、教えてくれたことを今でも覚えています。

 

前々回のブログじゃないですが、

あなたも会いたい人がいるとするなら、

「会いたい!」と強く思っていれば、きっと叶いますよ。

僕はそうだったし、これからもそう信じてます(´▽`)

 

信じる力って、体を良くしていくのにもすごく大事なことなんです。

あきらめず、ポジティブにとらえていくことが、

あなたの体をいい方向に導く、スゴイ手助けをしてくれます。

 

今回のブログは、病院で「椎間板損傷」と診断され、腰痛があるために、

やりたいことが出来ない、あなたに向けて書きました。

「どうしよう?」という不安な気持ちが、

このブログを読み終えてくれた時には気持ちが楽になっているはずです。

 

「椎間板損傷」と言えば、ゴルフの石川遼選手や、

フィギュアスケートの羽生結弦選手を思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれません。

彼らも同じく「椎間板損傷」を患い、それにより思うようなプレイが出来ず、

欠場を余儀なくされていました。

 

今回「口コミ・患者さんの声」をくださったKさんもあきらめなかった一人です。

Kさんは器械体操をしている時に、前方宙返りで着地をした際、腰を痛めました。

その後、病院で「椎間板損傷」と診断され、なんとか治る方法はないか?

とインターネットを検索し、当院を見つけ、来院されました。

 

Kさんの来院当初は歩くのも、腰の痛みで足を少しひきずっているような状態でしたが、

器械体操をこれからも続けていきたいんです」とお話してくれたのが、

強く印象に残っています。

そんなKさんの「口コミ・患者さんの声」を読んでみてください。

 

IMG_20160225_0003

 

 

30歳から器械体操を始めて、前方宙返りの際に「ギックリ腰」になり、

病院に行ったら、「椎間板損傷」になりました。

藁をも掴む思いで、ネットで接骨院を探し、「椎間板ヘルニアは治る」と言う、

なかむら整骨院に足を運びました。

歩くのも困難だったのが、一回の施術で歩ける様になりました。

それから定期的になかむら整骨院で、体のメンテナンスをしながら

また器械体操が出来る様になり、練習を再開しています。

器械体操は体の負担もハンパない為、なかむら整骨院の先生と二人三脚で

器械体操人生を進んで行きたいとこれからも思っています。お願いいいたします。

(体のメンテナンスの仕方や大切さも教えてもらっています)

 

Kさんがこうして書いて頂けることで、

どれだけの人に勇気を与えてくれることでしょう。

Kさんご協力ありがとうございました!

 

なぜ、プロのアスリートをも悩ませる、椎間板ヘルニアの一歩手前だとも言われる、

「椎間板損傷」を乗り越え、また器械体操が出来るようになったのでしょうか?

 

そのポイントはやはり骨盤にありました。

Kさんの骨盤を徹底的に整え

腰の骨や腰周りの筋肉の負担を減らし続けました。

そうすることで骨と骨の間にあるクッションの役割をする、

椎間板への負担も減ると考えているからです。

事実、そうすることにより、Kさんの「椎間板損傷」は日増しに良くなっていきました。

 

当院での腰痛に関しての基本的な施術は骨盤を整えていくことになります。

骨盤を整えると言っても、

ほとんどの場合、患者さんの言葉を借りれば「撫でられているだけ」くらいの

弱い力で整えていきます。

「弱い力だと骨は動かせないんじゃないか?」

と思えわれるかもしれません。

 

大丈夫です。弱くても、その方にあった刺激を入れていくと、

体も骨も反応してくれるのです。

逆に合わない強い刺激を入れる方が体にはリスクなんです。

 

ただ、それでも、強い刺激じゃないと物足りなさを感じるのであれば、

当院の施術は合いません。

でも、「どんな方法でも刺激でもいいからよくなりたい!」

のであれば、是非いらしてほしいです。

 

最後に、あなたが椎間板障害のために「やりたいこと」ができずに

迷っているのであれば、僕に任せてください。

「やりたいこと」がまたできるようになりますよ!

一人で悩まずに、一緒に頑張りましょう(^v^)

 

今日も最後まで読んでもらってありがとうございました。

感謝

 

なかむら整骨院
徳島県徳島市南沖洲5-7-5
℡088-678-6367
ホームページhttps://nakamura-masatoshi.com/

 

WE ARE ALL ONE!