五十肩(肩関節周囲炎)で痛くて腕が上がらない方のお話 その2

公開日:2016年05月19日

國村隼(くにむらじゅん)さんてシブいな~。

いつ見てもカッコイイ!

こんな風に年をとりたいものです。

 

大好きなCM。これまたサントリー。
身内にサントリー関係者はいません(笑)

 

 

 

もはや、なんのブログか分からなくなってきました(笑)

ここは紛れもなく、徳島県徳島市にある、なかむら整骨院のブログです。

 

こんにちは、院長の中村です。

今日のブログは、先日、お伝えさせてもらった、

Iさんの五十肩(肩関節周囲炎)のお話の続編です。


あなたが五十肩(肩関節周囲炎・四十肩)と診断され、

「憂鬱」な気持ちで、毎日を過ごされているのなら、

施術1回目のブログと合わせて、最後まで読んでみてくださいね。

 

本日、2回目、五十肩でお悩みのIさん、

だいぶ楽になってきました」とのこと。

服を着たり、脱いだりするのが、だいぶ楽になったそうです。

 

肩の動きを見させてもらうと、

確かにいい感じ♪

初回の施術を終えた時と同じくらいの可動域(動かせるはんい)

が保たれていました。

 

ちなみに前回(初検)の腕の角度は

☆右肩施術前    80度 → 施術後 125度

☆左肩施術前 160度 → 施術後 180度(最後まで上がる)

 

という感じでした。

 

今日の調整も自律神経整体で行いました。

Iさんの自律神経をチェックするとまだ交感神経優位状態。

引き続きメンタル面からアプローチすると、

ストレス(Iさん自身のお体のこと)に反応、18歳時のトラウマ、

感情のキーワードは「ショック、トラウマ」でした。

 

それらを調整するだけで、さらに腕が上がるようになり、

「上がる~」と言ってもらえましたが、

さらに調整(^^)

 

大腸に反応が出たので、調整し、

前回も反応した大きなストレスを取り除くと、

「わ~すごい上がる」と喜んでもらえました♪

 

本日の結果(´▽`)

右肩施術前 125度 → 施術後 160度

☆左肩施術前 180度 → 施術後 180度(バッチリ♪)

 

Iさんの五十肩(肩関節周囲炎)の鍵は心の状態にあったと言っていいでしょう。

心と体は密接な関係にあります。

Iさんは今日でお会いするのが2度目ですが、

一言でいうと「ものすごい頑張り屋さん」。

そういう方って、自分であまり気付いていないことが多いです…。

こういう状態になって初めて気付くことも。

 

Iさんが頑張り過ぎていていることを、痛みで教えてくれたのかもしれません。

体が心の状態を教えてくれたのかも知れません。

痛みは何かのサインですので!

 

五十肩(肩関節周囲炎)は放っておいても自然に治る(自然治癒)

する傾向が強い症状です。

半年から1年ぐらいが目安とされていますが、

人によっては2~3年かかる方もいます。

 

ただ、きちんと施術を受けた方がよいと僕は思っています。

いつ治るか分からない痛みを辛抱しながらの生活はしんどい上に、

ストレスもかかります。

そのストレスが体や心に与える影響は少なくないからです。

 

さらには「そのままにしていれば治ったんです」と言われる方の多くが、

痛みがないだけで、調べてみると肩がきちんと上がっていないのです。

(今回は右肩を痛めたIさんの左肩は1年で良くなったそうですが、

調べてみると、やっぱりきちんと上がっていませんでした(ノД`)・゜・。)

 

「痛みを我慢することも大事」と思っているあなたも、

きっと頑張り過ぎているんですよ。

これを機会に体や心の声を聞いてあげてみてはどうでしょうか?

 

もしこのブログを読んで、「感じるもの」があれば、

ぜひ、なかむら整骨院に来てください。

一人で悩んでいるよりも、

あなたの五十肩(肩関節周囲炎・四十肩)はもっと早く解決します。

 

もし、うちに来た時はブログ見ました…とこっそり教えてくださいね!

僕、大変喜びます(笑)

 

最後まで読んでもらってありがとうございました。

 

感謝

なかむら整骨院
徳島県徳島市南沖洲5-7-5
℡088-678-6367

自律神経整体協会 ロゴマーク

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果はあくまで筋力検査の反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

 

WE ARE ALL ONE!